×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

top home ぱそこん環境 Macの設定 Winの設定 WinからMacへ

MacからWinへアクセス

MacからWinに接続する時には、ノートン、ウイルスバスター等のセキュリティーソフトに含まれるファイアーウォールは必ずオフにしてアクセスすること。
1
画像
[移動]画面をクリックすると
●Win側が立ち上がっていることを確認します。

●「ファインダー」画面で、「移動」をクリック、サーバへ接続を選択します。
2
画像
始めての接続
●始めてアクセスした時に現れる画面です。

●「Username」と「Password」は”Macの設定”のページ6の画面のユーザー名とパスワードを入れます。

●「Add to Keychain」にッチェックを入れて、OKをクリックします。次回からはこの画面は現れず、直接3の画面になります。

画像
[サーバへ接続]画面

Winを調べる
(1)

画像
(2)
画像
●左の画面が出ます。接続をクリックします。














*もし「サーバへ接続」の画面で、アドレス覧にWinのIPアドレスが表示されない場合はWinから下記の方法で調べます。
[スタート]→[ファイル名を指定して実行]で(1)の画面がでますので、「winipcfg」を入力。

(2)の「IP設定」が出るので▼で「Ethernet」を選択すると、”IPアドレス”が表示さます。
その数字ををMacの「サーバへ接続」のアドレス覧に「smb://」の後に記入して接続をクリックします。

画像
[Win]に接続
●すると左の画面が出ます。OKをクリックします。

画像
[Win]に接続
●左のCアイコンが出ます。これでWinとアクセスできました。

●このアイコンをダブルクリックしてWinのファイルにアクセスします。

●解除する時はアイコンをゴミ箱に入れます。
接続は簡単ですので、ファイルのアクセスが終わったら、こまめな接続の解除をおすすめします。
Windows側がスリープ状態に入ったりすると、再アクセスできなくなり、再起動しなくてはならなくなったりします。

top home ぱそこん環境 Macの設定 Winの設定 WinからMacへ