×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

. home ぱそこん環境 Macの設定 Winの設定 MacからWinへ
MacとWinのプリンターの共有
<Mac OS10.2 Win98SE>
Macに繋がったUSBインクジェットプリンターを、Winからアクセスして
印刷する方法です。
Mac同士、Win同士の共有等に比べると、遥かに難しいです。

“不可視ファイル”にアクセスして、ファイルを書き換える
作業が含まれます。
チャレンジされる方は、あくまで自己責任でして下さいね。

ご協力頂いた“スーツ親父”様に感謝ですm(_ _)m
ファインダー画面を確認して、
移動⇒フォルダへ移動
フォルダの場所に
private/etc/cups/
入力

private/etc/cups/の中の
[mime.convs]と[mime.types]
をテキストエディタで開く。

共に“不可視ファイル”
なので、アクセス権の変更
は、フォルダとファイル
両方必要。

書き換えるフォルダを反転、
control+クリック⇒
情報を見る、で下段の
ウインドウを開く

所有権とアクセス権を
開く。

鍵を外し、オーナーを
自分に変える。
その際、ユーザの
パスワードの入力を
求められる。

private/etc/cups/
フォルダ内のmime.convs
ファイルの書き換え

#application/

application/
# を外す

private/etc/cups/
フォルダ内のmime.types
ファイルの書き換え

#application/

application/

# を外す

システム環境設定⇒共有
プリンタ共有にチェックを
入れる。


アプリケーション⇒
ユーティリティー⇒
プリントセンターを開く。

optionキーを押しながら
追加ボタンをクリックすると、
詳細という項目が表れる。

詳細をクリックして一覧から
共有するプリンターを選択。

装置名には任意の名前を
入れる。

private/etc/cups/
フォルダ内のprinters.conf
を開くと、共有する
プリンタのアドレスが
書き込まれている。



private/etc/フォルダ内の
smb.confファイルの
[printers]部分を書き換え、

付いてる;を全て外す
最下行に下記を追加
use client driver = yes
;[printers]
;  comment = All Printers
;  browseable = no
;  printable = yes
;  public = no
;  writable = no
;  create mode = 0700

これを下記のように書き換える

[printers]
  comment = All Printers
  browseable = no
  printable = yes
  public = no
  writable = no
  create mode = 0700
  use client driver = yes

Win側の設定は比較的
簡単です。
マイコンピュータ⇒
プリンタ⇒プリンタの追加

プリンタのドライバーは
インストールの必要あり。

ネットワークプリンタを
選択して次へ。



参照をクリックして、
ネットワークコンピュータ⇒
ネットワーク全体⇒
Winから見えるMac⇒
Macに繋がっている
共有プリンタを選択して
OKをクリック。

最後に左のウィンドウで完了
をクリックで終了です。



Win側で、ネットワーク
コンピュータを開いて、
Macに繋がったプリンタが
左の図のように見えなく
なった場合には、 下記の
作業が必要です。


Macに繋がれている
プリンタが見えないとき
は、Macの共有を再び開き、
Windowsファイル共有の
チェックを一旦外し、再び
チェックをすると、見える
ようになる。

PCがプログラムを読み込む
順番に関係がある。


top home ぱそこん環境 Macの設定 Winの設定 MacからWinへ